鳩対策に効果的な裏ワザ

鳩対策に効果的な裏ワザ

 集合住宅などで高い位置にベランダがある家にとって、鳩による害は深刻な悩みとなります。
糞によって洗濯物が干せなくなりますし、鳴き声で昼夜問わず騒音に悩まされることとなります。
また、糞害がひどくなると臭いや見た目が悪くなるばかりか、上下左右の近隣の住民にも迷惑をかけることにもなってしまいます。
鳩対策に有効な様々な便利グッズがありますが、もっと身近なもので簡単に対策できる裏ワザがあるので、それを以下にご紹介したいと思います。
 鳩の習性として、ベランダに入るためにはまず縁の平らな部分や手すりに一旦とまります。
とまるためには表面が平坦でなければなりません。
その習性を逆手に取って、縁の部分をデコボコに加工してしまうのです。
そのために使えるものとして、プラスチック製の剣山状の猫よけがあります。
これは100円ショップやホームセンターなどで安価で手に入ります。
それをベランダの縁や手すりに設置するだけなので簡単です。
 また、これは少し特殊な方法ですが、猫を飼うという方法もあります。
これは、他の生き物の気配を感じると嫌がって近寄って来ないという習性を利用したものです。
猫のことは特に嫌がるので、できるだけベランダの近くで飼うようにすると、巣を作らないばかりか近寄って休憩して行くということもなくなります。

    Copyright(C) 自分でできる鳩害への対策法について All Rights Reserved.