神社の側に部屋を借りてしまったら

神社の側に部屋を借りてしまったら

神社やお寺の近くに部屋を借りた場合、後から借りたときは気が付かなかったトラブルに見舞われることがあります。
それは害鳥や小動物が引き起こすトラブルです。
神社はお寺は、樹木が多くあり、また巣を作りやすい環境かつエサが豊富にあるという理由から、様々な小動物が住み着いています、ハクビシン、イタチ、タヌキなどがその代表ですが、これらの動物はネズミなどを捕食するために屋根裏を走り回ることがあるのです。
彼らにとって神社も周囲の家も境はありません。
エサがあり温かい場所があればそれで良いのです。
そして忘れてならないのが害鳥です。
寺社仏閣と鳩はワンセットのようになっていますが、鳥の糞害は近隣に住む人々にとって頭の痛い問題なのです。
ハクビシンやイタチを防ぐには、屋根裏の入り口を塞いでしまう事が一番です。
それ専門の業者も存在しますので、もし害獣に悩まされているのならば一度相談してみると良いでしょう。
厄介なのは害鳥です。
カラスならいざ知らず、鳩は平和のシンボルというイメージがあり、なかなか対策が取れないのが現状です。
普段から、エサをあげないようにしたり、ベランダなどを改良して鳥達が止まりにくい環境を作る事が大事です。
意外と盲点なのが水場です。
水槽などがあればそれも撤去する方が良いのです。

    管理人のおススメWEBインフォメーション

  • オイルの長所である流動性や耐固着性と、グリースの長所である耐荷重性や耐摩耗性などを兼ね備えた潤滑システムなら、直動ガイドのかじりや異常摩耗の防止、優れた防錆性を発揮するのでオススメです。

Copyright(C) 自分でできる鳩害への対策法について All Rights Reserved.