鳩対策のために必要なもの

鳩対策のために必要なもの

 鳩対策はその被害の状況によって必要となるものが異なります。
それぞれの被害レベルに応じて揃えておきたいものを以下に具体的に挙げていきたいと思います。
 まず、初期段階としてベランダで姿をよく見かけるようになった場合に有効的なのは、忌避剤の使用です。
これにはスプレータイプと固形タイプがあります。
スプレータイプは散布することで、固形タイプは物干し等に吊り下げることでその効果を発揮します。
本能的に嫌悪感を感じる成分が含まれていることから、これらを使用することで次第にベランダに近づかなくなります。
 次に、ベランダで糞をよく見かけるようになった場合には、すでにそこが休憩所として使われている場合が考えられます。
そこで、縁などにとまることができないようにスパイクを敷いたりワイヤーを張り巡らすことが必要となります。
 最後に、とうとう居着いて巣作りを始めた場合についてです。
こうなると、最終兵器としてベランダを覆うネットを使うこととなります。
大きな衝撃を与えないとなかなか立ち去ることがないので、触れると電気が流れるといった装置を設置することも大事です。
一度巣を作ってしまうと次回以降もそこを利用するという習性があるため、巣を作られてしまった場合には、完全に撤去してきれいに片付けるようにしましょう。
それぞれの段階に応じて万全な対策を行って下さい。

    管理人のおススメWEBインフォメーション

  • 組み立てライン、製造工程、自動機工程など圧縮空気をご利用の全ての場面・場所で優れた効果を発揮するエアードライヤーを考えているなら、電気を使用しないので省エネでコストを抑えた運用が可能なのでオススメです。

Copyright(C) 自分でできる鳩害への対策法について All Rights Reserved.